初代松本幸四郎墓
HOME > スポット > 初代松本幸四郎墓
  • 初代松本幸四郎墓
  • 初代松本幸四郎墓

初代松本幸四郎墓

香取市

県指定史跡
善光寺にある歌舞伎役者の初代松本幸四郎の墓。初代松本幸四郎は、1674年に小見川の島田家に生まれ、元禄の初め江戸に出て久松多四郎の門に入り、最初は松本小四郎と名乗ります。1710年に幸四郎と改名。1722年11月に「弁慶」の当たり役で喝采を浴び、荒事立役を最も得意とししました。二代目市川団十郎と並び当代の名優と称せられます。1730年3月25日、57歳で、その生涯を閉じました。

文化遺産

住所
香取市小見川377(善光寺)
URL
香取を旅する

BACK TOP